FC2ブログ
 @いつまでたってもベーシスト          どこまでいってもベーシスト
「ザ・トロフィーズ 」 ベーシスト 住吉あたるの 低域大好きBlog

プロフィール

住吉あたる

Author:住吉あたる



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サビちゃん

パン

初めて出会ったのは一昨年の夏の終わり頃だった。
夜、二階の窓から外を眺めていると奥様が帰宅。
そして横に小さな影が。
ネコらしい。

そのまま見ていると奥様は家に入って来る様子もなく、ずっとネコと遊んでいる。
ボクもネコは大好き。
仲間に入れてほしくて玄関先へ。
でもボクには警戒して寄って来ない・・・

それが初めてのサビちゃんとの出会いだった。


二回めはよく覚えていない。
でも、だんだんボクにも寄って来るようになり、撫でさせてくれる。
いつも餌を用意して、また遊びに来るのをひたすら待つ。

季節は夏から秋へ。
季節が移るとともに、存在も忘れ去られてしまったのか。
来る回数が減り、とうとう姿を見せなくなった。

冬も過ぎ、完全に諦めていた春。
来た。
急いで餌を!

そして今度はほぼ毎日。
餌に飽きないように色々な味を!
このままいつまでも来ますように!

夏になる頃にはボクたちの帰りを毎日待つように。
そしてボクたちは毎日姿を探す。

何とかもっと気をひきたい。
そこでガレージの横に寝床を作ってみることに。
ところが何度か入るものの、なかなか気に入ってくれない。
場所を移動してもダメ。

今度は裏に作ってみる。
大好きな庭を通って行く裏の寝床はきっと気に入るはず。

やった!
作戦成功!
夜はとうとうそこで寝るようになった。
毎日遊びに来るのではなくて、毎日帰って来る!

餌も玄関先に置いていたのを裏に。
回数も一日二回。
裏へ運ぶ。
朝、夜。
いつもそこで待ってる。
幸せな、二回目の夏の終わり。

そして秋。
冬に向けて寝床を作り直す。
今年の冬は寒いらしい。
寒い思いはさせない。
発泡スチロール製。
下には動物用のホカホカカーペット。
完璧!

ところが思ったより更に寒い冬。
12月くらいになると外ではちょっと。
この頃から昼は外で遊ぶ。
そして夜は家の中への生活。

寝床を用意する。
リビングのソファーの上に。
トイレももちろん。
でも夜、ボクたちが寝室に行ってしまうと寒いリビング。
そこでサビちゃん用に電気ストーブも。

年は明け、今年。
サビちゃんの寝床は、とうとうリビングから寝室へ。
柔らかいベッドがいいらしい。
夜は二人と一匹で寝る。
まさしく川の字。
真ん中はちょっと短いけど。
横向いたりもする。

3月、サビちゃん風邪をひく。
何となく体調悪そう。
鼻をずるずる。
左の鼻。
そう言えば奥様がサビちゃんの首の横のリンパが腫れてると言っていた。

でも、あとは何も変わらない。
昼は外に出たがり、日が傾き寒くなると帰って来る。

4月。
風邪は治らない。
なんか痩せた気もする。
体調も悪そう。
前の血液検査の結果では、腎臓の働きが悪いと出ていた。
医者が言うには、腎臓の働きが悪いと脱水症状をおこすらしい。

12日、病院へ。
脱水症状緩和のため、点滴。

14日、リンパも急に腫れが酷くなってきたため、一応検査。

16日、検査報告。

悪性の進行性癌・・・


でも抗がん剤がよく効くタイプとのこと。
ショックだけど、気持ちだけは前向きに!!

初めの9週間は毎週。
それからは隔週で投与。
じっくり腰を据えて!

17日、昼は外に行きたがる。
そうだ、写真はいっぱい撮っているけど動画は何故か撮ったことがない。
すぐに追いかけて外へ。
撮影。
何だか嫌な予感。

18日、やはり昼間は外へ。
しかし奥様が夕方帰宅すると玄関先にへたり込んでいたらしい。
夜、様子が変だ。
行動パターンがいつもと違う。

19日、緊急入院。
計画前倒しで抗がん剤治療開始。
夜、急変!
酸素室へ。

20日、あまりの急激な容態悪化に輸血。
まずは輸血をして、落ちている体力を回復させる。
そして次のステップへ。
期待!!

21日、効果無し。
内臓にもかなり転移しているらしい。
多臓器不全。
朝はまだあったらしい意識も今はほぼなし。
打つ手無し・・・






ならば、ならばせめて家で。
大好きなベッドの上で!

13:00そのまま退院。
今ならまだ家に戻ったことくらいは分かるはず。
急げ!

帰って来たよ!
早くベッドへ!!

今の救いは呼吸が辛そうだが、苦しんだり痛がったりしていないこと。


その後、奥様外出。
帰りは22:00過ぎに・・・

サビちゃん頑張ろう。
とりあえずは奥様が帰って来るまで!


あと5時間。
いっぱいしゃべりかける。

あと2時間。
ずっと撫でる。

あと1時間。
もう少し!

帰宅!
明らかに分かったらしい。
意識が戻る。
嬉しそう!
後はずっと皆一緒だ!

再び昏睡。
たまに苦しそうに暴れる。
でも後は安らか。

明け方くらいから呼吸が浅くなる。
暴れる回数がやや増える。

そして何回目か。
6:50。








初めての出会いからたったの1年半。
ずんずんボクと奥様の心を鷲掴みにして、そしてアッと言う間に旅立って行ったサビちゃん。
ありがとう。
最後の暑い夏と、最後の寒い冬を、ボクたちと一緒に過ごしてくれたサビちゃん。
ありがとう。


さようなら。












今日奥様と二人、妙法寺付属動物霊園と言うお寺で、ちゃんとお坊さんにお経をあげてもらい葬儀をすませて来ました。
お経を聴いたり、骨になったサビちゃんを二人で骨壺に納めたりしていると、何だか心の整理もついてきます。
仏教って凄いね。
さあ明日はトロリハ。
サビちゃんに笑われないように頑張るぞー!
ネコは元々笑わないけどね・・・




















スポンサーサイト

検査結果

検査結果

うーん、検査結果によると・・・?

白血球が多過ぎて、
血小板数が少な過ぎる。
で、尿素窒素とクレアチニン、そして総タンパクが多過ぎる。

この中で特に問題なのは、尿素窒素とクレアチニンの値が示すように、
腎臓の働きが悪いらしい・・・


実はこれ、サビちゃんの血液検査の結果。
去年の暮れに受けたんだけど、ペット保険に入るべきか否か考えている間に3ヶ月もたっちゃった。

まあ野良ちゃんだった割には何故か去勢手術も受けているし、
なにより猫エイズとかにもかかっていなかったから良かったんだけど。

でも腎臓がねぇ・・・
年を重ねると、ほとんどの猫は腎臓の働きが悪くなるらしい。
サビちゃんの腎臓の機能は、本来の1/3くらいか?

体調が良くなったり悪くなったり。
ここは先生の勧める腎臓の検査を一度してみた方がよさそう。


と言うことはやはり、
ペット保険に入るかなー。

毎月病院に行くようだと入った方が得だけど、
そんなでも無さそうだし。
でももう高齢だから、今後大病しそうだし。
入るとしたら加入できるギリギリの年齢だし。


悩むなー。
今は鼾をかいて、気持ち良さげに寝ておりますが・・・





















三毛だった!?

サビちゃん寝室2

サビちゃん三毛猫疑惑!

このお腹は?
外側は、ただ3色が入り乱れて錆び柄になっていただけ?

ちなみに恒例猫踊り。
やや短足。
いや、短後足。

それにしても迷惑そうな顔。
ガオー・・・

反して奥様は満面の笑み(写ってはおりませんが、確かに)。



まっ、さて置き。

とうとう寝室に進出。
ソファーの上には。

サビちゃん寝室4

こんなことまでしてあると言うに・・・

サビちゃん寝室3

お気に入りは低反発マットなんか?
そんなに気持ちいいんか?
朝のパトロールまでサボっていいんか?



外は雨。

でも我が家はこうやって、平和な時間が流れておるわけです。
今日も・・・






















冬支度?

冬支度?

昨日はほぼ嵐の中、大勢の方々にトロライブに足をお運びいただき感謝感謝!
おかげ様で今年のライブは終了。
   (年越しライブはありますが)

良いライブ、納得のいかなかったライブ。
そんなライブの繰り返しだった昔。

でも今は毎回、ある一定の水準はクリアできているような。
そんな手応え・・・?

充実感に浸りつつも、やはり感謝感謝。
少しずつでも一歩一歩。

ザ・トロフィーズ。
少々気が早い感がありつつも、来年もまたヨロシク!!!





さてさて上の写真。
寒い冬に向けての newサビ小屋。

発泡スチロール製。
これで後は出入り口に風よけの趣向を凝らせばOK!
中にサビちゃんの匂いが付いた物を入れて。

「あんまり密閉率が高過ぎると息苦しい!」との奥様の意見も取り入れつつ、
newサビ小屋は着実に完成へと向かう。

問題はサビちゃんのお気に召すかどうか。
それが目下の最大の懸案。



そんな親バカならぬネコバカ、いやサビバカを発揮しつつ、
トロフィーズ、まる、サビちゃんで回る今日この頃。



ボクの今年後半。

       

         あっ、テニスも・・・















サビ小屋

家の裏の物置スペース。

サビ小屋4

サビ小屋作ってみた。
サビちゃんの寝床。

サビ小屋2

サビ小屋1

見た目、チョー悪し・・・

しかし、
上に屋根。
高所好きのネコ用に古い脚立を利用したやや高めのセッティング。
雨降込み防止用の軒。
風よけのビニール。
しかも、実はしっかり固定してあり、風にも強い。

もちろんネコが見た目を気にする訳もなく。
ほれ、この通り。

サビ小屋3

今日もスヤスヤ。
しかも寝ていても食事の出前付き。

完全に居着いた感じ。

しめしめ・・・



冬になったら外気が入り込まないように工夫して、
ネコの下に敷くと自らの体温で温かくなると噂に聞くシートでも
探してみようか・・・



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。