FC2ブログ
 @いつまでたってもベーシスト          どこまでいってもベーシスト
「ザ・トロフィーズ 」 ベーシスト 住吉あたるの 低域大好きBlog

プロフィール

住吉あたる

Author:住吉あたる



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こばやし動物病院

こばやし動物病院 1

ぽっぽ。
どうもお腹に虫がいるようなご様子。
&痔・・・

と言う訳で、嫌がるぽっぽを連れ病院へ。
1年前にサビちゃんもお世話になった動物病院。

しかし。
ちょ〜臆病なぽっぽ。

猫はいる犬はいる・・・
大パニック!

ニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャー!!!

更にはソファーの上でおしっこジャー!

「あ〜っ!」

しかし看護士さんも慣れたもの。
まったく焦りもせずに、「大丈夫で〜す」

「す、すみません・・・」

もっと凄い猫もいるらしい。

こばやし動物病院 2





ところで診察の方といえば薬を飲んでおしまい。
ついでに蚤取りの薬も。


は〜、やれやれ大騒ぎ。





まっ、今は家のソファーで気持ち良さそうに寝ておりますが・・・






















スポンサーサイト

ぽっぽの日記(大掃除)

ぽっぽ 2

今晩は、ぽっぽだよ。

今日は二人にボクのお家を大掃除してもらったんだ。

お家の中は、外をいっぱい遊び回ってそのまま入っちゃうもんだからけっこう汚れていて。

それに入り口が壊れちゃっていて隙間風が凄いし・・・


でも入り口に関してはボクの身体が大き過ぎなのかもね。





ぽっぽ宅お掃除1

中ちゃんがボクを抱っこしている間にぴょんちゃんが掃除。

あっ、奥様のあだ名はぴょんちゃんて言うんだよ。

奥にいるお婆ちゃんまでぴょんちゃんて呼んでたしね。

ボクもぴょんちゃんって呼んでみるんだけど、何故かニャーって言っちゃうんだ。

PCでブログは書けるのに言葉はニャーしか言えない。

ちょっとつまらないな。





ぽっぽ宅お掃除2

親愛の情の記しの鼻Kiss。

毛繕いもしてあげちゃう。

ああ落ち着くなー。

ニャーニャー甘えちゃえ。



あれ? もう掃除終わったって!

せっかくくつろいでいたのにな。


でも今度の入り口はちょっと入るのが難しいんだけど、隙間風がない!

中も温かくて気持ちいいんだ。

わーい、嬉しい!

しかも隙間風が無くなった分、中も温かい感じ!




ところで中ちゃんが言ってたんだけど、ザ・トロフィーズの2/1(金)のライブは大久保ホットショット

出番は21:00頃から約60分だって。


ボクも誘われたんだけど、電車の切符の買い方がわからないし、大きな音も苦手だから遠慮しておこうかな。

でもみんな楽しんできてね!




あーここは温かいなー。

なんか眠くなって来ちゃったよ。

目蓋がくっつきそう・・・

もう寝るね。

お休みなさい・・・

ムニャムニャムニャー・・・






















大冒険!

奥様がまたまた無理矢理・・・

で、仕方なしに大冒険!

強制大冒険!

ぽっぽの大冒険!

の、始まり始まり・・・

2013-01-13 12.07.16
2013-01-13 12.09.59
2013-01-13 12.10.03
2013-01-13 12.10.12
2013-01-13 12.10.2
2013-01-13 12.10.4
2013-01-13 12.11.15
2013-01-13 12.14.17


と言う訳で、約15分間の大冒険。

シッポがいつもより太くなってたねー。
恐かったんだね〜、ぽっぽ。

お疲れ様・・・











「ぽっぽ」の日記

ぽっぽ 2

ボクの名前は「ぽっぽ」。

やっと玄関だけは慣れたかな。

でもたまにドアを開けてもらって、ちゃんといつでも出られることを確認しないと落ち着かなくて・・・

この前なんかいきなりリビングに連れて行かれちゃったもんだからちょっとパニック。

ボクが引っ越して来る前に住んでいたらしいサビちゃんと言うネコは、一回探検しさえすればどこでも平気だったんだって。

凄いなー。

ボクにはとてもとても。


でもこの家の夫婦はネコが大好きなようで、ご飯にも困らないし、電気マット付きの温かい家もある。

何よりも、夜になると玄関でいっぱい撫でてもらえるのが嬉しくて、ゴロゴロゴロゴロ喉が鳴っちゃうんだ。

そう言えば今日、初めて玄関のちょっと奥にある部屋まで恐る恐る行ってドアごしに覗いて見たんだけど、たまに見かけるお婆ちゃんがいて、ビックリして走って戻って来ちゃった。

このお婆ちゃんも恐くはないんだけど、いきなり居るんだもん・・・

この家に住んでたんだね。

ボクが朝、物置の屋根の上でひなたぼっこしているとよく二階から二人が「ぽっぽー」って手を振っているから、

多分お婆ちゃんが一階、二人は二階って言う感じかな?

ぽっぽ



世の中には知らないことがいっぱいあるんだね。

それでちょっと臆病になっちゃうんだけど。

でもまあ、取り敢えずここの居心地はかなりいいから、ちょっとラッキーなのかも。




あれ?ちょっと眠くなって来ちゃった。

日が暮れてからずいぶん経つし。

そろそろ寝なくっちゃ・・・



ではまたいつか。。。

お休みなさーい!























初めてのリビング

初めてのリビング

ポヨ。
改め、ポニョ。
またまた改め、ポッポ。

サビちゃん亡き後、なんとサビ小屋に住み着いていた野良ちゃん。

強烈に臆病なのか、その逃げ足の早いこと・・・
しかし、そこはまた強烈なネコ好きな我ら夫婦。
餌付け懐柔策が功を奏し、今では飼い猫同然。

触るとポヨ〜ン。
よく肥えていらっしゃる。

で、ポヨ。

でも名前としてはポニョの方が可愛いだろうとポニョ。

しかし慣れると、今度はよく鳴く、腹は見せる、喉は鳴らしっぱなしの三拍子。
特に鳴らしっぱなしの喉は、まるで「お前は鳩かっ!」状態。

で、改めポッポ。



初めてのリビング。

さすがに臆病さ爆発。
この心配そうな顔。

はいはい、これも少しずつね。



しかしでかいなポッポ。
サビ小屋の入り口だって、それ以上肥えると通れなくなるぞ・・・


昼間はお出掛け。
いったいどこで、どれだけ昼食を食べてるのかな?














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。