FC2ブログ
 @いつまでたってもベーシスト          どこまでいってもベーシスト
「ザ・トロフィーズ 」 ベーシスト 住吉あたるの 低域大好きBlog

プロフィール

住吉あたる

Author:住吉あたる



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう5月!

20080922234406.jpg

さて5月2日(水・祝日前)のザ・トロフィーズは渋谷デセオ
エグゼ中野率いるDD5、斉藤司、Articleと対バン。
ザ・トロフィーズは19:50~20:35の45分間の予定。

DD5はツアーファイナルだそうな。
久々のDD5との対バン!






スポンサーサイト

ウルトラマン対カネゴン!?

ウルトラマンカネゴン

昨日はトロライブ。
でも朝から晩まで、オフステージでは事件(?)勃発。
で、その事件とは!

事件1. 奥様、カネゴンに襲われる!

これは既にTwitter、Facebookなどでも書いちゃったけど、
あまりに可笑しかったのでこちらでも。

実はライブ前夜、奥様がスゴイうなされ方をしていたのでビックリ。
慌てて起こそうとするも、全く起きず。
やっとこさ起こした後も奥様しばし呆然。
まあ、その時はすぐにまた寝ちゃったんだけど、
朝になって夢の内容を聞いてみると、なんと!

カネゴンに追われていたらしい・・・
カネゴン?
幽霊とかじゃなくって?

カネゴンとは写真にある、人間と同じ大きさの怪獣。
で、ストーリーは単純なんだけど、

まずはドアの小窓からカネゴンの口がのぞいているのを発見。
そしてドアを破られそうになる。
そこで奥様は反対側のドアから逃走。
しかしカネゴンも追って来る。
門から外へ!
何と近所の人が家から出て来た。
奥様「助けてー!」。
近所の人「キャー」。
近所の人、家の中に避難。
奥様、更に逃げる。
ああ、もうダメだ、追いつかれる。

そうだ、「ウルトラマーン!」
こ、声が出ないっ!
「ウルトラマーン!」「ウルトラマーン!!」

そんなところに、ゆっさゆっさ。
「どうした!?」とボク。

奥様、しばし呆然・・・


こんなストーリー。
子供か・・・?
カネゴンが登場するのもスゴイけど、
「ウルトラマーン!」ってふつう叫ぶか?


いや、そんな夢だったら多少恐くともボクも見たいかも。
しかしカネゴンは、ウルトラマンの前身のシリーズのウルトラQに登場した怪獣だから、
ウルトラマンが助けに来る訳もないな。
などと考えつつ、トロライブへ。




事件2. 松尾バンナの見事なダメっぷりな一日、事件。

まあこれは、あくまでもオフステージでのこと。
昨日一日を通じてのことなんだけど。

まずは連休前の金曜日と言うこともあり、道は大渋滞。
バンナちゃん環七でハマって動けじ。
遅刻。
しかし、ぎりぎりリハには間に合い安堵。
まあこんなことはよくあるよね。

ところが忘れ物発覚。
物販のCDが無い!(物販CDは、いつもバンナちゃんの車に)
でも、これもよくある話。

そんな訳でバンナちゃん。
リハ終了後、電車で忘れ物を取りに一度自宅へ。
(車は24時間打ち止めの駐車場に入れてあるため、器材が無ければ電車の方が動き易い)
で、その際、弘から、
「どうせだったらエディロール持って来てくれないかなー」と頼まれる。
エディロールとは携帯用の小さな録音機器。
小さくとも性能は抜群。
弘的には、今日の演奏を録音して撮影した画像と合わせたかったんだね。

そして20時過ぎ。
今度は余裕で戻って来たバンナちゃん。
「CD、けっこう重かったよー」
「ごめんごめん、サンキュー」とみんな。
「エディロールは?」弘。
「あっ・・・」。


と、普通はこれで終わる。
ところが終演後。

「車とって来るねー」とバンナちゃん。
「行ってらっしゃーい」

5分もしないうちに。
「あれ?早いじゃん?」
「・・・今度は車の鍵、家に忘れて来たみたい・・・」
「えっ!・・・・・・」


さすがだ、バンナちゃん。
見事なダメっぷり!
しかしまあ考え方を変えれば、それでもステージではいつも通りの素晴らしい演奏。
ダメなのはあくまでもオフステージでのこと。
ミュージシャンの鏡!
とも言える・・・



と、こんな一日。
あっ、もちろんステージはいつものように楽しく、充実!
みんな、ありがトロー!!

次回は5月2日の渋谷デセオ
エグゼ中野率いるDD5、斉藤司、Articleと対バン。
ザ・トロフィーズは19:50~20:35の45分間。
こちらもヨロシクー!




@その後のバンナちゃんは、たまたま車で来ていたボクの車に器材を積み、無事に帰宅。
 でも、その車中。
 「やっぱり車とりに行くのは明日にするかなー」とバンナちゃん。
 おいおい、今日とりに行くつもりだったのか?
 もう電車はないぞ、バンナちゃん!
 終電の出た後の、真っ暗な駅に行き呆然。
 なんて更なるオチはやめてね・・・

 ちなみにバンナちゃんのお父様は今日ゴルフに行く時、
 免許と財布をやはり家に忘れ、お出掛けになったんだそうな。
 松尾家の運勢的には、今日はそんな日だったんだね、きっと。
 















さあ、ライブだ!

ないない猫


さあ明日、4月27日(金)はザ・トロフィーズライブ!
大久保HotShot
出番は21:00から50分間。

楽しむぞー!!







サビちゃん

パン

初めて出会ったのは一昨年の夏の終わり頃だった。
夜、二階の窓から外を眺めていると奥様が帰宅。
そして横に小さな影が。
ネコらしい。

そのまま見ていると奥様は家に入って来る様子もなく、ずっとネコと遊んでいる。
ボクもネコは大好き。
仲間に入れてほしくて玄関先へ。
でもボクには警戒して寄って来ない・・・

それが初めてのサビちゃんとの出会いだった。


二回めはよく覚えていない。
でも、だんだんボクにも寄って来るようになり、撫でさせてくれる。
いつも餌を用意して、また遊びに来るのをひたすら待つ。

季節は夏から秋へ。
季節が移るとともに、存在も忘れ去られてしまったのか。
来る回数が減り、とうとう姿を見せなくなった。

冬も過ぎ、完全に諦めていた春。
来た。
急いで餌を!

そして今度はほぼ毎日。
餌に飽きないように色々な味を!
このままいつまでも来ますように!

夏になる頃にはボクたちの帰りを毎日待つように。
そしてボクたちは毎日姿を探す。

何とかもっと気をひきたい。
そこでガレージの横に寝床を作ってみることに。
ところが何度か入るものの、なかなか気に入ってくれない。
場所を移動してもダメ。

今度は裏に作ってみる。
大好きな庭を通って行く裏の寝床はきっと気に入るはず。

やった!
作戦成功!
夜はとうとうそこで寝るようになった。
毎日遊びに来るのではなくて、毎日帰って来る!

餌も玄関先に置いていたのを裏に。
回数も一日二回。
裏へ運ぶ。
朝、夜。
いつもそこで待ってる。
幸せな、二回目の夏の終わり。

そして秋。
冬に向けて寝床を作り直す。
今年の冬は寒いらしい。
寒い思いはさせない。
発泡スチロール製。
下には動物用のホカホカカーペット。
完璧!

ところが思ったより更に寒い冬。
12月くらいになると外ではちょっと。
この頃から昼は外で遊ぶ。
そして夜は家の中への生活。

寝床を用意する。
リビングのソファーの上に。
トイレももちろん。
でも夜、ボクたちが寝室に行ってしまうと寒いリビング。
そこでサビちゃん用に電気ストーブも。

年は明け、今年。
サビちゃんの寝床は、とうとうリビングから寝室へ。
柔らかいベッドがいいらしい。
夜は二人と一匹で寝る。
まさしく川の字。
真ん中はちょっと短いけど。
横向いたりもする。

3月、サビちゃん風邪をひく。
何となく体調悪そう。
鼻をずるずる。
左の鼻。
そう言えば奥様がサビちゃんの首の横のリンパが腫れてると言っていた。

でも、あとは何も変わらない。
昼は外に出たがり、日が傾き寒くなると帰って来る。

4月。
風邪は治らない。
なんか痩せた気もする。
体調も悪そう。
前の血液検査の結果では、腎臓の働きが悪いと出ていた。
医者が言うには、腎臓の働きが悪いと脱水症状をおこすらしい。

12日、病院へ。
脱水症状緩和のため、点滴。

14日、リンパも急に腫れが酷くなってきたため、一応検査。

16日、検査報告。

悪性の進行性癌・・・


でも抗がん剤がよく効くタイプとのこと。
ショックだけど、気持ちだけは前向きに!!

初めの9週間は毎週。
それからは隔週で投与。
じっくり腰を据えて!

17日、昼は外に行きたがる。
そうだ、写真はいっぱい撮っているけど動画は何故か撮ったことがない。
すぐに追いかけて外へ。
撮影。
何だか嫌な予感。

18日、やはり昼間は外へ。
しかし奥様が夕方帰宅すると玄関先にへたり込んでいたらしい。
夜、様子が変だ。
行動パターンがいつもと違う。

19日、緊急入院。
計画前倒しで抗がん剤治療開始。
夜、急変!
酸素室へ。

20日、あまりの急激な容態悪化に輸血。
まずは輸血をして、落ちている体力を回復させる。
そして次のステップへ。
期待!!

21日、効果無し。
内臓にもかなり転移しているらしい。
多臓器不全。
朝はまだあったらしい意識も今はほぼなし。
打つ手無し・・・






ならば、ならばせめて家で。
大好きなベッドの上で!

13:00そのまま退院。
今ならまだ家に戻ったことくらいは分かるはず。
急げ!

帰って来たよ!
早くベッドへ!!

今の救いは呼吸が辛そうだが、苦しんだり痛がったりしていないこと。


その後、奥様外出。
帰りは22:00過ぎに・・・

サビちゃん頑張ろう。
とりあえずは奥様が帰って来るまで!


あと5時間。
いっぱいしゃべりかける。

あと2時間。
ずっと撫でる。

あと1時間。
もう少し!

帰宅!
明らかに分かったらしい。
意識が戻る。
嬉しそう!
後はずっと皆一緒だ!

再び昏睡。
たまに苦しそうに暴れる。
でも後は安らか。

明け方くらいから呼吸が浅くなる。
暴れる回数がやや増える。

そして何回目か。
6:50。








初めての出会いからたったの1年半。
ずんずんボクと奥様の心を鷲掴みにして、そしてアッと言う間に旅立って行ったサビちゃん。
ありがとう。
最後の暑い夏と、最後の寒い冬を、ボクたちと一緒に過ごしてくれたサビちゃん。
ありがとう。


さようなら。












今日奥様と二人、妙法寺付属動物霊園と言うお寺で、ちゃんとお坊さんにお経をあげてもらい葬儀をすませて来ました。
お経を聴いたり、骨になったサビちゃんを二人で骨壺に納めたりしていると、何だか心の整理もついてきます。
仏教って凄いね。
さあ明日はトロリハ。
サビちゃんに笑われないように頑張るぞー!
ネコは元々笑わないけどね・・・





















ダンシング!

ダンシングうさぎ

昨日のトロフィーズ。
毎度楽しいBBストリート!

リハではまったく集中力なしのボクも、
本番バッチリ。
寝過ぎで未だ就寝中の脳みそ。
ステージに上がった瞬間に覚醒。
ノリノリ!
セーフ!

しかし脳みそがやっと起きたと思いきや、今度は途中から腹痛・・・
まっ、よく痛くなるんだけど。
酷くなるか、このまま治まるかのギリギリ。
おっと、大事に至らずセーフ。

そしてアンコール。
新曲、「KAMINARI MAMA」。
ボク的にはチョイ練習不足・・・ドッキドキ・・・
しかしこれもなんとか。
なんとかセーフ。
ホッと一息。



と言うステージ後。
なんと奥様兼マネージャーのトロノマにサプライズ!

ババロアでできたイチゴのケーキと、
音源を繋ぐとノリノリでダンスする写真のウサギさん。
誕生日プレゼント。
可愛い!!

ダンシング、ダンシングうさぎさん。
そして奥様もダンシング、ダンシング!

皆様、素敵なプレゼント、ありがとうございました!
因に、ケーキはボクが半分いただきました。
美味!!











久しぶりBBストリート

20080922234406.jpg

明日4/7(土)のザ・トロフィーズは横浜BBストリート
出番は20:35~21:25の50分間。

で、今回もなんか2マンらしい。
お相手は乙三。
どう読むのかと思いきや、何と「おっさん」

渋過ぎる・・・
よろしければこちらも。









打ち上げ

打ち上げ

打ち上げ。
この前の「金のトロフィー」

やっとあれから全員集まれたのが昨日の夜。
あれ?でももしかして、全員集まれたのならばライブも可能だったと言うことか・・・
しかも日曜の夜だったし。

まあそれはさて置き、7時頃に始まったのに気付けばもう終電迫る。
その間ボクは、隣に座った真助とずっとリズム談義に始まり、ん?最後は何だったけか?
お互いに初めて会った頃に色々誤解し合っていたこととか・・・

アッという間に5時間。
いやー、楽しかったな。

また是非やりたい「金のトロフィー」。


と言うことで、今日はトロリハ。
4/7(土)BBストリートのライブに向けて!!












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。