FC2ブログ
 @いつまでたってもベーシスト          どこまでいってもベーシスト
「ザ・トロフィーズ 」 ベーシスト 住吉あたるの 低域大好きBlog

プロフィール

住吉あたる

Author:住吉あたる



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サビちゃん

パン

初めて出会ったのは一昨年の夏の終わり頃だった。
夜、二階の窓から外を眺めていると奥様が帰宅。
そして横に小さな影が。
ネコらしい。

そのまま見ていると奥様は家に入って来る様子もなく、ずっとネコと遊んでいる。
ボクもネコは大好き。
仲間に入れてほしくて玄関先へ。
でもボクには警戒して寄って来ない・・・

それが初めてのサビちゃんとの出会いだった。


二回めはよく覚えていない。
でも、だんだんボクにも寄って来るようになり、撫でさせてくれる。
いつも餌を用意して、また遊びに来るのをひたすら待つ。

季節は夏から秋へ。
季節が移るとともに、存在も忘れ去られてしまったのか。
来る回数が減り、とうとう姿を見せなくなった。

冬も過ぎ、完全に諦めていた春。
来た。
急いで餌を!

そして今度はほぼ毎日。
餌に飽きないように色々な味を!
このままいつまでも来ますように!

夏になる頃にはボクたちの帰りを毎日待つように。
そしてボクたちは毎日姿を探す。

何とかもっと気をひきたい。
そこでガレージの横に寝床を作ってみることに。
ところが何度か入るものの、なかなか気に入ってくれない。
場所を移動してもダメ。

今度は裏に作ってみる。
大好きな庭を通って行く裏の寝床はきっと気に入るはず。

やった!
作戦成功!
夜はとうとうそこで寝るようになった。
毎日遊びに来るのではなくて、毎日帰って来る!

餌も玄関先に置いていたのを裏に。
回数も一日二回。
裏へ運ぶ。
朝、夜。
いつもそこで待ってる。
幸せな、二回目の夏の終わり。

そして秋。
冬に向けて寝床を作り直す。
今年の冬は寒いらしい。
寒い思いはさせない。
発泡スチロール製。
下には動物用のホカホカカーペット。
完璧!

ところが思ったより更に寒い冬。
12月くらいになると外ではちょっと。
この頃から昼は外で遊ぶ。
そして夜は家の中への生活。

寝床を用意する。
リビングのソファーの上に。
トイレももちろん。
でも夜、ボクたちが寝室に行ってしまうと寒いリビング。
そこでサビちゃん用に電気ストーブも。

年は明け、今年。
サビちゃんの寝床は、とうとうリビングから寝室へ。
柔らかいベッドがいいらしい。
夜は二人と一匹で寝る。
まさしく川の字。
真ん中はちょっと短いけど。
横向いたりもする。

3月、サビちゃん風邪をひく。
何となく体調悪そう。
鼻をずるずる。
左の鼻。
そう言えば奥様がサビちゃんの首の横のリンパが腫れてると言っていた。

でも、あとは何も変わらない。
昼は外に出たがり、日が傾き寒くなると帰って来る。

4月。
風邪は治らない。
なんか痩せた気もする。
体調も悪そう。
前の血液検査の結果では、腎臓の働きが悪いと出ていた。
医者が言うには、腎臓の働きが悪いと脱水症状をおこすらしい。

12日、病院へ。
脱水症状緩和のため、点滴。

14日、リンパも急に腫れが酷くなってきたため、一応検査。

16日、検査報告。

悪性の進行性癌・・・


でも抗がん剤がよく効くタイプとのこと。
ショックだけど、気持ちだけは前向きに!!

初めの9週間は毎週。
それからは隔週で投与。
じっくり腰を据えて!

17日、昼は外に行きたがる。
そうだ、写真はいっぱい撮っているけど動画は何故か撮ったことがない。
すぐに追いかけて外へ。
撮影。
何だか嫌な予感。

18日、やはり昼間は外へ。
しかし奥様が夕方帰宅すると玄関先にへたり込んでいたらしい。
夜、様子が変だ。
行動パターンがいつもと違う。

19日、緊急入院。
計画前倒しで抗がん剤治療開始。
夜、急変!
酸素室へ。

20日、あまりの急激な容態悪化に輸血。
まずは輸血をして、落ちている体力を回復させる。
そして次のステップへ。
期待!!

21日、効果無し。
内臓にもかなり転移しているらしい。
多臓器不全。
朝はまだあったらしい意識も今はほぼなし。
打つ手無し・・・






ならば、ならばせめて家で。
大好きなベッドの上で!

13:00そのまま退院。
今ならまだ家に戻ったことくらいは分かるはず。
急げ!

帰って来たよ!
早くベッドへ!!

今の救いは呼吸が辛そうだが、苦しんだり痛がったりしていないこと。


その後、奥様外出。
帰りは22:00過ぎに・・・

サビちゃん頑張ろう。
とりあえずは奥様が帰って来るまで!


あと5時間。
いっぱいしゃべりかける。

あと2時間。
ずっと撫でる。

あと1時間。
もう少し!

帰宅!
明らかに分かったらしい。
意識が戻る。
嬉しそう!
後はずっと皆一緒だ!

再び昏睡。
たまに苦しそうに暴れる。
でも後は安らか。

明け方くらいから呼吸が浅くなる。
暴れる回数がやや増える。

そして何回目か。
6:50。








初めての出会いからたったの1年半。
ずんずんボクと奥様の心を鷲掴みにして、そしてアッと言う間に旅立って行ったサビちゃん。
ありがとう。
最後の暑い夏と、最後の寒い冬を、ボクたちと一緒に過ごしてくれたサビちゃん。
ありがとう。


さようなら。












今日奥様と二人、妙法寺付属動物霊園と言うお寺で、ちゃんとお坊さんにお経をあげてもらい葬儀をすませて来ました。
お経を聴いたり、骨になったサビちゃんを二人で骨壺に納めたりしていると、何だか心の整理もついてきます。
仏教って凄いね。
さあ明日はトロリハ。
サビちゃんに笑われないように頑張るぞー!
ネコは元々笑わないけどね・・・



















スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/23 02:43】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/23 17:16】 | #[ 編集]

読みながら涙がでてきました。私が六年生のころ 家に住みついたノラチャンをミーチャンと名付け可愛がり 寒い日は湯たんぽ入れた段ボール箱の寝床を物置に置いたり 母に内緒でこたつに入れたり本当に可愛いミーチャンだったけど ある日突然居なくなったんです。次の日 近所の人が車にひかれた猫がいると知らせてくれて 父が引き取りに行き 家にあった藤の木の下に埋めました。私は悲しくて最後の姿を見てやれなかった…今でも悔やまれます。そんな事を思い出しました。お二人にこんなにも愛されたサビちゃん幸せでしたね。これからはお二人の事しっかり守ってくれますよね!
【2012/04/23 20:21】 URL | みっち~ #-[ 編集]

サビちゃんの葬儀お疲れさまでした。

このブログにサビちゃんが登場してから、ひそかに!?サビちゃんのファンでした(笑)
私猫大好きなんですよ!

お二人にこんなにも可愛いがられて、幸せなサビちゃん!

今月に入り、大変だったんですね…。
でも最期はお二人の居る家で一緒に過ごせただけでも良かったと思いますよ!

私もサビちゃんに笑われないように頑張ろう!
サビちゃんの可愛い画像で癒されて、元気もらってたから☆
サビちゃん…ありがとね!!

【2012/04/24 20:17】 URL | 真理 #-[ 編集]

そうだったんですね、中さん。
サビちゃん、急激に悪化してしまったんですね…

私も子供の頃からねこを飼っていて、何度かお別れを経験してるので、
中さんのお気持ち、すごくわかります…

サビちゃんとの出会いの頃、ねこと会話の出来る奥様に負けじと、あの手この手でサビちゃんの気を引こうとしてる中さんのほんわか日記を思い出します。

何処からかやって来たサビちゃん…
中さんたちのところに現われたのも、不思議な運命ですね。
大切にしてもらって、
可愛がってもらって、
サビちゃんも幸せな最期だったと思いますよ。

中さんも、早く元気になってくださいね…。
サビちゃんに笑われないように(^-^)

【2012/04/25 08:48】 URL | なおこ #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できますさん
ありがとうございます!
何故かオヤジの死では泣かなかったボクも今回はやられました。
まあそれも、時間が解決してくれるはずです。
【2012/04/26 11:34】 URL | トロノベ #-[ 編集]

2番目のこのコメントは管理人のみ閲覧できますさん
ありがとうございます!
そう、想いは沢山残ってしまいますね。
勝手にいろいろ押し付けている感もありますが・・・
まあ、幸せだったのは間違いないと思います。
今頃は天国で「ニャ~」。
【2012/04/26 11:40】 URL | トロノベ #-[ 編集]

みっち~さん
ありがとうございます!
そうですか、ミーチャンは車に轢かれてしまったんですね。
そのショックはサビちゃんの死の比ではないですね。
もしサビちゃんがそんな目に会ったらと考えただけで・・・
今更ながらですが、ミーチャンの冥福をお祈りします。
【2012/04/26 11:46】 URL | トロノベ #-[ 編集]

真理さん
ありがとうございます!
本当にアッと言う間でした。
サビちゃんが居なくなるなんて、先月の今頃は夢にも思っていませんでしたから。
ここ半年近くは完全にサビちゃん中心の生活でしたし・・・
今奥様とお墓を計画中です。
ちゃんと骨壺を納められる石室で、水が入って来ないようにシーリングして。
なんて・・・

【2012/04/26 12:00】 URL | トロノベ #-[ 編集]

なおこさん
ありがとうございます!
そう、何でうちに居着いたんでしょう・・・?
今考えるとちょっと不思議な感じもします。
第六感で何かを知っていたんでしょうか?
でもどうせならもっと早くに・・・
ボクたちはサビちゃんの本当の歳も分からないし、知らないことだらけだし。
何よりも、もっと沢山一緒に居たかったし・・・
【2012/04/26 12:08】 URL | トロノベ #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/26 13:29】 | #[ 編集]

3番目のこのコメントは管理人のみ閲覧できますさん
すみません、今気が付きました。
ありがとうございます。
だいぶ元気は出て来ました。
でもやっぱり写真にはしゃべりかけてはいますが・・・
【2012/04/29 23:32】 URL | トロノベ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gaagaabass.blog105.fc2.com/tb.php/403-2b59d764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。