@いつまでたってもベーシスト          どこまでいってもベーシスト
「ザ・トロフィーズ 」 ベーシスト 住吉あたるの 低域大好きBlog

プロフィール

住吉あたる

Author:住吉あたる



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅の記録(前半)

ベッド仕様1

ベッド仕様2

前回もアップしましたが、車の中はこんな感じ。
夜はゆっくり足を伸ばして寝られるようにしてあります。

厚めの低反発マット。
Wベッドと同じ大きさ。

これで約半月の旅も快適に過ごせるはず。

出発日は5/18(土)。
ほぼ高速道も使わず、ゆっくり。
町の雰囲気を味わいながらの旅です。


行き先はだいたい決めてありますが、果して?

では出発!!

ちょっと最初だけはズルして中央道で松本まで!


松本です。
早くも当初予定になかった松本城へ。
途中のPAで見たポスターに心奪われました。

松本城

おお、素晴らしい!
国宝だそうです。
絵みたいです。

城の中にも入れました。
一番上まで登って、昔の人も見たであろう遠くの山々の景色も楽しみます。
それにしても階段がきつい。
ほとんど梯子の延長線です。
しかも昔は、現在は付いているこの手すりも無かったとか・・・




さあ、この後は飛騨に向かう予定。
でも道の駅などで道草を食っていると、時計の針はどんどん進みます。

今日はもう温泉を探すことにしました。

奥飛騨温泉の一つ、平湯温泉です。

平湯

うーん、さすがにいい湯でした。



あれ?ひとっ風呂浴びたにも関わらず、まだ時間があります。
では飛騨まで足を延ばしてみますか。


飛騨古川です。
飛騨は高山が有名ですが古川も負けてはいません。

こんな町並み。

飛騨古川

情緒たっぷり。
溝には鯉も泳いでいます。
盗まれたりはしないんですね。
ちょっと心配になります。


さあ、夕食もこの町でいただくことにしましょう。
「キッチンきゃびんぐ」と言う店で、飛騨牛のハンバーグをいただきました。
美味!
さい先良い感じです!


さて、温泉でくつろいでお腹もいっぱい。
今夜は東海北陸自動車道の飛騨河合PAで休みましょう。


こんな風に、一日の終わりに温泉、夕食。
寝る時だけはどこかのPAに入ります。

22時頃にはぐっすり。
そして翌朝は7時頃には起き出し、だいたいのその日のスケジュールを決めます。






では二日目、19日です。

行ってみたかった白川郷。

白川郷

そして五箇山。

五箇山

合掌造り。
二つとも世界遺産です。

異空間ですね。
どこかに迷い込んでしまったような感覚です。
こんな時代が本当にあったんですね。
思いが飛んで行くようです。

多分今はちょうど良い季節だけど、雪がある時にまた来てみたいですね。
雪に閉ざされた合掌造り。
素晴らしい!

大変そうだけど・・・




金沢。
雨に降られました。

雨の兼六園です。
またそれも風情あって、兼六園ならば似合います。

兼六園

日本庭園の極みですね。






20日

月うさぎの里

東尋坊に向かう途中にあった道の駅みたいなところ。
月のうさぎの里。
店の中はうさぎコーナーも。
なんと中庭には放し飼いでうさぎが50匹くらい。
しばらくここで遊んでいました。

そうそうここで殻付きのアーモンドを買いました。
試食コーナーで食べたのが運のつき。
メチャ美味です!
もう普通のアーモンドは食べられません!




そして東尋坊。

東尋坊

ここは恐い。
しかも自殺の名所。
2時間ドラマでは有名です。
犯人が最後に捕まる所ですね。

実際はお土産物屋さんなど、かなりの賑わいでしたが崖には柵も無く、海に吸い込まれそうでした。
ここで自殺する人の気が知れません・・・
崖っぷちに腰掛けようとする奥様の気も知れません・・・



さてではまた走りましょう。
ここら辺はずっと日本海沿いです。
延々と続く国定公園。
景色は何度車を停めても足りないくらい素晴らしい!

途中にこんな所が。
越前加賀海岸国定公園呼鳥門園地だそうです。

呼鳥門園地

呼鳥門園地2

いったいどうすればこんな形に・・・







21日

舞鶴です。
ここは日本海側の京都府。
町並みはやはり何となく京都・・・

国道から外れて海沿いを走っていたら住吉神社を発見。
ここがまた何とも言えない風情が・・・

住吉神社

住吉神社2

道を挟んで神社と反対側が海ですが、海辺にも鳥居が。
この海辺の鳥居は、年に一回行われるお神楽の時しかくぐってはいけないのだそうです。
危ないところでした・・・



天橋立です。

天橋立

天橋立レンタサイクル

中をレンタサイクルで走ってみました。
幅は100mくらいでしょうか。
長さは3kmです。

往復6km。
ついジャンプ!!

ジャンプ

奥様はあまりにジャンプしすぎて頭がフレームアウトしてしまいましたね。



さて、この日は丹後半島を海沿いに一周してみようと言う事に。

途中珍しい光景に。
舟屋群。

漁業の町らしいのですが、良く見るとどの家も水が中まで。
駐車場のように舟が家の中に。

舟屋群

同じ日本なのに環境によって変化する生活スタイル。
何だか妙に感動しました。

そして棚田。

千枚田

今回の旅で感じたのは、棚田がやたら多い事。
さすがに山の多い国なんだと実感させられました。
でもここの棚田は特に素晴らしかった。
千枚田と言うそうです。


なんと今日は丹後半島を一周したら一日が終わってしまいました・・・







22日
鳥取砂丘です。
ここは是非来たかった場所の一つです。

ビックリしたのは、ここは日本で一番大きな砂丘ではないそうですね。
とは言ってもデカイです。
乾燥してます。
砂が熱い!
まだ午前中なのに!!

鳥取砂丘

蜘蛛巣穴

でも虫もいます。
蜘蛛だそうですが、暑い時間帯はこうやって穴の中でやり過ごすんですね。

花

朝顔似の花も咲いています。
凄い生命力!



そして鳥取砂丘を後にして少し走ったところにオシャレなcafeが!
少し行き過ぎたのに戻りました。

cafe

海沿いのカフェ。
デッキには巣箱があるらしく、頻繁に鳥もやって来ます。


今度は白兎神社がありました。
ここ白兎海岸は因幡の白ウサギの舞台。
ご祀神は白ウサギだそうです。
併設の道の駅は、もちろんうさぎグッズで溢れていました。

白兎神社






23日

目指すは出雲です。
今日は近くまでは行きたいと考えています。

歴史街道出雲街道新庄宿と言う所がありました。

歴史街道出雲街道新庄宿

昔の宿場町のようです。
無料で入れる江戸時代の屋敷などもあり、昔の旅人を思い起こさせます。
色々な格好をした旅人がこの宿場で旅の疲れを癒したのですね・・・

ところで街道の中に、すみれ食堂と言う、良く言えば雰囲気のある。
悪く言えば汚い店が・・・

すみれ食堂

しかし誘われるように中へ。

何とお婆ちゃんがお一人で。
しかも、もう50年もお一人で!

昔話を聞きながら焼うどんを・・・

あれあれあれ!?
美味い!美味!美味!
今回の旅で一二を争う美味!!

何と雑誌にも載ったこともあるらしく、わざわざ遠くから探して来る人もいるらしいです。
B級グルメグランプリにもよく出店を勧められるらしいのですが、お金がかかりすぎることと、鉄板が代わると味も変わるのが嫌で断っているそうです。
いやー、ビックリ!

お婆ちゃん、いつまでもお元気で!



米子市境港にある水木しげるロードです。
約800mの間に、150体以上のブロンズ妖怪像がいるとか。
街灯も目玉おやじ・・・

水木しげるロード



関の五本松。
ここも名所らしいです。
車を置いて徒歩で20分の上り。

あれ?松は無し。
松食い虫にやられて全滅?
今では5本の松のオブジェが・・・

どうりで寂れているはずです。
しかし景色は素晴らしかった。
20分登ったかいがありました!

関の五本松からの景色



では気を取り直して。

宍道湖です。
そして夕日。

宍道湖の夕日

天気にも金沢以外は恵まれ、景色にはツキがあるらしいですね。
この先も素晴らしい景色に出会えますように!


さて、もう出雲は目と鼻の先。
今夜は玉造温泉でひとっ風呂!


そして温泉街の足湯です。
ここの温泉街はオシャレな雰囲気。
川沿いには足湯がそこらじゅうに。
川のせせらぎの脇で足湯に入ります。
人気の温泉地らしいけど、おおいに納得。

玉造温泉街足湯





24日
出雲大社です。
今年は60年ぶりの平成の大遷宮。
今はイベント期間中。

まずは併設の古代出雲歴史博物館で神々のお勉強。

復元模型

これは中にあった建立当時の出雲大社の復元模型。
現存の資料通りに組立てたらしいですね。
で、人形目線からパチリ。
おおっ、昔にこんな物が建造されたら!!


出雲大社

こちらは現在。

今夜のイベントは浅野温子さんによる古事記のよみ語り。
実は今回の旅のきっかけはこのイベントでした。

春に浅野さんの芝居の制作を手伝った奥様が、出雲のイベントを見に来ないかと誘われたことがきっかけ。
じゃあ一緒に行こうか?
でもドライブ好きのボクとしては車で行きたい。
車で出雲まで行くのだったら、他にもいろいろ見たい。

そんな些細な事がきっかけの今回の長旅。

でも日程的にもちょうど今日が半分くらい。
明日からはとうとう後半です・・・
















スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gaagaabass.blog105.fc2.com/tb.php/468-ee77b6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。